Onthaiトップページ生活情報公衆電話
公衆電話
国際電話も国内通話もホテル客室よりかなり割安だが……。
(最終更新日:2004年7月1日)

●国際電話をかけるときは黄色い電話を探そう
 バンコクには、街のいたるところに、さまざまな形の公衆電話が設置されている。
 そのうち、旅行者が比較的使う機会の多い国際電話が可能な公衆電話は、LENSO社が設置するLENSO PHONEが一般的。目印は黄色いボディで、ホテルあって観光客の多いソイや、大通り沿いのコンビニエンスストアの前に設置されている。

 通話は専用のプリペイドカード、またはクレジットカードを使用する。プリペイドカードはクレジットカードサイズのプラスチックカードで、種類は300バーツ、500バーツの3種類。
 電話機を設置しているコンビニで販売されているので、入手に困ることはないだろう。

LENSO PHONEは黄色いボディが目印。使い方は電話機の上のパネルにイラスト入りで表示されているから、迷うことはないだろう。 こちらは国内通話に対応したLENSO PHONEで、パネルがグリーンとなる。一般の国内用公衆電話よりも故障率は低め。

●日本へのダイヤル直通電話のかけ方は?
 電話のかけ方は、まず受話器を取ってカードを入れ、001と相手先国番号、そして数字のアタマの「0」を省いた電話番号をプッシュする。
 たとえば日本の03-3580-3311(これは外務省の電話番号)にかける場合は、001-81(日本の国番号)-3-3580-3311という具合だ。

 なお、一部のLENSO PHONEは国内通話にも対応おり、ダイヤルパネルの周囲がグリーンになっているかどうかで区別する。国内専用のプリペイドカードは100バーツだ。

コイン式の国内用公衆電話。5バーツや10バーツコインを使っても、ちゃんとお釣りが出てくるところがエライ。 こちらはカード式の国内用公衆電話。左右のガラスにTOTのロゴが入っているので、TOTのカードが使用可能とわかる。

●国内用の公衆電話は故障率の高さが難点
 一方、国内通話用の公衆電話はブルー、シルバー、オレンジなど、バラエティにとんだボディカラーが特徴で、コイン専用のものとプリペイドカード式のものが設置されている。
 ただ、プリペイドカードはTOT(旧電話公社)のものとPIN Phoneのものがあり、やや面倒。

 さらに使いにくさに拍車をかけるのが、その故障率の高さだ。5台並んでいても使えるのが1台だけというのも珍しくない。人が集まる場所で一部の電話機にのみ列ができていれば、残りは故障中ということだ。

 国内通話に限って言えば、ホテルの客室で済むようならホテルの客室の電話機を使ったほうがいい。確かに割高にはなるが、暑い中で列に並ぶことを考えたら、精神衛生上からもオススメだ。

▲ページのTOPへ
[サイトご利用上の注意]
 このサイトの情報については、できる限り最新のものを掲載するように心がけておりますが、料金の改定その他の理由で情報が不正確となっている場合があります。
 掲載されている情報につきましては、ご自身の判断でご利用いただきますよう、お願いします。情報の誤りによって生じたご利用者の損害等につきましての責は負いかねますので、ご容赦ください。
 また、当サイトに掲載されている情報や画像の無断転載は、堅くお断り申し上げます。
◆ドンムアン空港
空港から市内まで ≫
空港施設ガイド ≫
◆街とエリア
スクンビット地区 ≫
シーロム地区 ≫
チットロム地区 ≫
サイアム地区 ≫
ドゥシット地区 ≫
ヤワラー地区 ≫
ラチャダー地区 ≫
◆市内交通
メータータクシー ≫
スカイトレイン ≫
地下鉄 ≫
ソイバス ≫
路線バス ≫
水上交通 ≫
運河ボート ≫
その他 ≫
◆宿泊施設
ホテル事情 ≫
ホテルガイド ≫
サービスアパート ≫
ゲストハウス ≫
◆買い物・食事
デパート ≫
露店 ≫
マーケット ≫
レストラン ≫
フードセンター ≫
屋台 ≫
◆リラクゼーション
エステ ≫
古式マッサージ ≫
◆生活情報
携帯電話 ≫
公衆電話 ≫
ネットカフェ ≫
日本語情報誌 ≫
◆サイト情報
このサイトについて ≫
お問い合わせ ≫
<PR>
copyright Onthai 1996-2004, all rights reserved.