Onthaiプーケットトップページ滞在情報買い物情報
プーケットの買い物情報
ビーチとタウン、土産物を購入するならどっちがオススメ?
(最終更新日:2005年12月5日)

●日用品ならタウンで、土産物ならパトンで
 プーケットのお買い物スポットは、おおまかに3カ所が挙げられる。ひとつ目はプーケットタウン、二つ目はパトンビーチ、そして三つ目はラグーナエリアにある「キャナルビレッジ」だ(この他にもホテル内のショッピングアーケードなどがあるが、ここでは割愛する)。

 プーケットタウンは、街歩きをしながらのショピングがオススメ。土産物店だけでなく、地元民が利用するスーパーや商店も並んでいるので、ローカルなものやリーズナブルな日用品など、バラエティに富んだ買い物ができるのが特徴だ。
 とくに時計塔ロータリーから南に300mほど下ったエリアには、ロビンソンデパートやショッピングセンターが立ち並び、オシャレな地元民にまじってショッピングが楽しめる。

超巨大なモール「セントラルフェスティバル・プーケット」。買い物帰りのタクシーサービスもある。パトンまで300バーツだ。 プーケットタウンの繁華街にあるオーシャンデパート。近隣にはマクドナルドやMKなど、人気の外食店も多数ある。

●郊外型巨大モールも登場
 また、タウンの北西、国道4020号線と4022号線の交差点(タイナーンレストランの交差点)には、新たに巨大なショッピングモール「セントラルフェスティバル・プーケット」がオープン。
 これはセントラルデパートを核テナントに、専門店街やレストラン街を備えた複合施設で、観光客、地元客を含め、多くの買い物客で賑わっている。すぐそばにはディスカウントストア「ビッグC」もあり、今後ショッピングの中心ゾーンにもなりそうだ。

 パトンビーチは、ビーチ沿いのタウィーウォン通りにTシャツや雑貨などを揃えた土産物店が多数あり、通常のお土産探しなら十分以上。またソイバンラーにある「オーシャンプラザ」内にはブティックやスポーツ用品店などが入居。地下にはスーパーもあるので、パトンビーチでタイ食材などのお土産探しを考えている人はチェックしよう。
 パトンでは、さらにラテューティット通り沿いの開発も進められているので、ショッピングの楽しみはさらに広がりそうだ。

●ジムトンプソンのアウトレットも手に入る
「キャナルビレッジ」は、高級リゾートが並ぶラグーナエリアにふさわしいショッピングゾーン。
 中庭を囲むようにタイシルクや高級民芸品を扱うお店が並び、ショッピング好きな人なら何時間でも楽しめそうなエリアだ。
 あのジムトンプソンのアウトレット店も出店しているので、お値打ち品をお土産にしたい人は、ぜひ訪れたい。

▲ページのTOPへ

[サイトご利用上の注意]
 このサイトの情報については、できる限り最新のものを掲載するように心がけておりますが、料金の改定その他の理由で情報が不正確となっている場合があります。
 掲載されている情報につきましては、ご自身の判断でご利用いただきますよう、お願いします。情報の誤りによって生じたご利用者の損害等につきましての責は負いかねますので、ご容赦ください。
 また、当サイトに掲載されている情報や画像の無断転載は、堅くお断り申し上げます。
◆基礎情報
アクセス ≫
気候 ≫
◆プーケット空港
空港からビーチまで ≫
空港施設ガイド ≫
◆街とビーチ
各ビーチの特色 ≫
プーケットタウン ≫
◆滞在情報
交通機関 ≫
ホテル情報 ≫
買い物情報 ≫
レストラン情報 ≫

Onthaiトップページはこちらです ≫
<PR>
copyright Onthai 1996-2004, all rights reserved.